ユナイテッドビーズがカレンダーをつくりはじめたのが2005年。ほんのささやかな品揃えでスタートし、いまではその何倍もの製品を毎年発売しています。最初の発売以来、私たちはカレンダーをもっと素晴らしいものにするため、毎年改良を重ねています。変わるものもあれば、変わらないものも。すべては、私たちが大切にしている価値観がベースになっています。ここではユナイテッドビーズのカレンダーが大切にしている4つの価値観(=選ばれる理由)をご紹介いたします。




理由1 書き込みやすい《白い紙》
ユナイテッドビーズのカレンダーは、書き込みやすさを大切にしています。カレンダー用紙は鉛筆からマーカーまで筆記具を選ばず、ノートやダイアリーのようにサラサラ書ける紙質。インテリアになじむ自然な紙の白さは、雪のような白さからクリームがかった落ち着いた白さまでさまざま。



理由2 一年間経ってもへこたれない《厚い台紙》
机の上などに自立するデスクトップタイプのカレンダー。このタイプのカレンダーで重要な部分が、正面からは隠れて見えない台紙部分。紙製なので薄くしても、立たせることはできますが、カレンダーは一年間使うもの。私たちはこの部分で妥協することなく台紙の厚みをを通常よりも厚く、硬くしました。カレンダーの背後を支える台紙がしっかりとしていれば、手に持ったときのしっかりした安心感、予定を書き込む際の書き込みやすさが使い始めから一年間のあいだつづきます。



理由3 文字が見やすく《楽しいデザイン》
日付数字など文字の見やすさ、また、適度に区切られた余白で予定や行動を組み立てられること。それらが実用的なカレンダーにとっては必要なこと。さらに私たちが大切にしているのは、この実用性とともに、毎日見ても飽きない、見ていて楽しい気分になれるカレンダー。数字のカタチや色の組み合わせにひと工夫アレンジすることで、見やすく機能的でありながらスパイスの効いた個性的なカレンダーになるようにしています。



理由4 どんな場所にも対応《豊富なサイズ》
特大のポスタータイプから、手のひらサイズ、壁掛け、デスクトップタイプなど、お部屋やオフィスの環境にあわせて選んでいただける、サイズが豊富なユナイテッドビーズのカレンダー。たとえば、同じデザインパターンで13ものサイズを揃えるタイプもあります。お気に入りのカレンダーを、どこでもピッタリサイズでお使いいただけます。